2021.5.21

『マトリックス』のシリーズのどれか二つと『スウィート・ノベンバー』しか私はキアヌ・リーヴスの映画を観たことはなく、彼のイメージはほとんどニュースアプリのゴシップチャンネルでつちかわれたものだ。ホームレスみたいな恰好で公園のベンチに座ってるリーヴス、パパラッチのカメラを奪って満面の笑顔で全力疾走するリーヴス、激太りするリーヴス、もこもこのスリッパで街を歩くリーヴス、とにかくなんか人柄の良い気さくなセレブのリーヴス、というかんじで、だから、自分をアテンドする予定の女性──地下鉄で女性に席をゆずった、ということまでニュースになっていたリーヴス!──の、アテンド当日早朝のミーティングの相手が友人たちと散歩をする、だからスケジュールを変えてほしい、と言われても、笑って許してくれるのではないか。