2021.2.1

まだ京都パープルサンガと名乗っていたころ、京都サンガは年に一試合、私たちの住む街のスタジアムでホームゲームを開いていて、その日はサッカー部総出で──フランスワールドカップの余熱がまだ残っていたころで、たぶん地元のサッカー少年団に無料券が配られたりしていた──観に行った。きっとそのときに売店で買ったのだろう。私たちはみんなサンガが好きだった。