2021.3.10

 段ボールの感触、抱えた腹にくいこむ重み、ボトル同士がぶつかり合うきしみ、そういうものを、私はときどき思い出す。