2021.6.14

 キャプテンはそう、ややセンチメンタルな表情で言い、それではみなさん、わたしが今から言う言葉を繰り返してください、と求める。頷いた私たちに、彼は不意に男の声で言った。シ・セ・プエデ!

 できるんだ!という意味です、と女性の声が言い、キャプテンは、ありがとうございます、とあちこちで言ってきたのがわかるこなれた発音の日本語を口にして、手を合わせて頭を下げた。

Sí, se puede! というその言葉は、私たちのサッカー部のなかですこしだけ流行ったが、大会が終わるより早く飽き、できるんだ!の過剰にポジティブな響きも気恥ずかしくて、すぐに誰も言わなくなった。