IMG_6185.JPG

News

2021/11/21

 北海道新聞の朝刊に書評エッセイが掲載されています

 今回はSandar Ellix katz『メタファーとしての発酵』(ドミニク・チェン監訳、水原文訳、オライリー・ジャパン)のことを書きました。

​2021/11/14

 「プルースト 2021.10.8~2021.11.4」を公開しました

 「恋について」を書いてたときの日記です。読みかえすと三ヶ月間ずっと恋愛のこと考えてるな。どうしちゃったんだ。

2021/11/07

 エッセイ「恋について」を公開しました

 プルースト『失われた時を求めて』(吉川一義訳、岩波文庫)を読んで各巻についてなんか書く、というのの、2巻目です。

2021/11/07

 日本海新聞・大阪日日新聞の朝刊にエッセイが掲載されています

 今回は「かすれた悲嘆」という題で、いなくなった鳥と内田百閒について書いてます。

​2021/10/14

 「プルースト 2021.8.26~2021.9.28」を公開しました

 「長い寝覚め」を書いてたときの日記です。長い。

 
 
24c744d255426bc34922.jpg
 

BIO

DSC_1906.jpg

1989年、兵庫県生まれ、鳥取県出身。

北海道大学文学部卒業。早稲田大学大学院文学研究科修士課程修了。

2011年に「甘露」で第112回文學界新人賞を受賞しデビュー。同作が第145回芥川龍之介賞候補作になる。

​著書に『蹴爪(ボラン)』、『震える虹彩』(安田和弘との共著)がある。

撮影・安田和弘

 

CONTACT

お問い合わせ・ご依頼は、下のボタンからご連絡ください。

  • Twitter
  • Instagram